ダイビングやシュノーケルを宮古島や沖縄で

根強い支持を誇るバナナボートから、紺碧に光る海の感動的なユートピアを見物できるスキューバダイビング体験からスノーケルまで、スペシャルなマリンスポーツの数々で遊べます。

必ずご満足いただける「青の洞窟」とファーストステップダイビングを併せたハイクです。シュノーケルで海底を覗いた人の「一度は潜水してみたい!」といった要望が多くあがったことから作りました。

風にそよぐサトウキビ畑や昔から変わらない沖縄の家を見ることができ、沖縄らしい空気感や景色を満喫できます。「古宇利大橋」から見る沖縄の海は、永久に忘れないほど鮮やかな青い海。

世界トップクラスの沖縄の美しい海、世界文化遺産、自然文化遺産保護条約の認定を待っている山原(やんばる)の森や水音が心地良い川やや荘厳な滝で日本とは思えない大自然を愛でませんか?

ご自分だけで楽しまれるお客様の割合が50%を超えます、そんな人たちの為にも小さなグループで心地の良いダイビングが可能になることを重要視しています。

沖縄と言えば夏季にダイバーが集まってくるので、その時だけメンバー(夏場だけのスタッフ)が常駐していないのは大変不思議なダイビング専門店だと考えられます。

抜群の人気を誇る「青の洞窟・シュノーケル探検プラン」にプラスして、海中でのんびりと呼吸を繰り返しながらこれまでに見たことのないような模様の魚の優雅さに触れながら遊びを続けることのできるトライアルダイビングも間違いなく満足いただけるものと思います。

沖縄へ旅行するならやはり足を運んでおきたい観光名所巡りをして、夕方からは上品に船の上で食事を楽しみませんか?心に残る旅行になるでしょう。

沖縄県でのシュノーケリングスポットとして評判の美しい「青の洞窟」とサンゴ礁のある「ケラマ諸島」、2地点のシュノーケリングツアーの内容を沖縄情報サイトに勤務する者が徹底調査しました。

シュノーケリングしてみて度肝を抜かれたのは水が本当に透明だということ!「あれ、ここプールのはずがないよね?」と感じてしまうほど全体が鮮やかに目に入ってきました。

日本で言うならば最南端の沖縄がダイビングの名所と位置付けてもおかしくありません。華麗なサンゴ礁を鑑賞するダイビングはその他の所とは比べ物にならない意義あるものです。

休みなく航行している食事のできる客船「モビーディック号」で常夏の地、沖縄の素晴らしい夕日に染まる海を愛でながら、美味なごちそうをお召し上がりください。

どこまでも青い海、白くまぶしいビーチでスカッとするマリンスポーツをしよう!海面を蹴散らすように躍動的に疾走するジェットスキーを始め、青空を駆けるパラセーリング、ドキドキ感がたまらないバナナボート、他にもまだたくさんあります。

視力が衰えている人でもマスクをつけると海の中では辺りが1.25倍ほど拡大して見えるので、視力が0.5程度は見える方なら全く心配はないと言い切れます。

どこまでも青い海、白くまぶしいビーチでスカッとするマリンスポーツを楽しみませんか?まるでバイクのように素早く駆けまわるジェットスキー、大自然と一体化するパラセーリング、気軽に楽しめるバナナボート、あなたはどれにしますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です